スリランカ/

スリランカ旅行「シーギリヤ キャンディ コロンボのタクシーチャーター3日間」

エアタリフスカイが勝手に紹介するスリランカのツアースケジュール(タクシーチャーター貸切前提)

まず、空港で両替をすることを忘れずに!

スリランカは空港で両替をするのが結果的に一番良いです。
一度タクシーに乗ってしまうと長距離移動になってしまうことと、
市街地では一応換金所はあるのですが見つけにくいです。え?ここ換金できるの?みたいなところだったりします。
海外でATMが使える人は空港でATMも使えますから、ご安心ください
もちろんビザの取得も事前に必要なのですが、ビザや換金等については【バンダラナイケ国際空港】スリランカの国際空港へ着いたらやるべき事としてタクシーのことやビザ、ATMのことを教えてくれているので見てください

 

ご到着初日はもう寝るだけです。
夕方から夜の間に空港着をしたらすぐにホテルに向かいましょう。
だいたい9割の人がそうしています。
泊まるのはだいたいがニゴンボのエリアです。

予約が取れないゲストハウスであるヴィラ ドミニク(Villa Dominikku)

ここは空港から車で約20分(10km)価格帯:3,900〜4,300円です。

他にもザ グリーン エッジ (The Green Edge)はホスピタリティが溢れるリピーターが多いゲストハウスです。
価格帯/4,900〜5,200円 

一番近い所どこ?に答えるのはハッシュ ラグーン 30(Hush Lagoon 30)なんと空港から10分です。

 

 

では次の日からタクシーチャーター開始しましょう 

タクシーに乗る前に
ローカル好きな方は早朝にニゴンボのフィッシュマーケットに行ってみるのもいいかもしれません。
ここはせっかくなのでtuktukでもいいかもしれませんね!

ではタクシー1日目!

朝 空港周辺 or ニゴンボエリア出発、
この辺りは

ヘリタンスカンダラマでランチ
この辺りのブログ「ジェフリー・バワの建築・ヘリタンス・カンダラマホテル」を見るとイメージができると思います。

午後 ダンブッラ石窟寺院観光にタクシーで行きます。
全く同じようにスリランカ遺跡地区をタクシーで回った人のブログが参考になります。

googleで検索するとイメージはこんな感じでした。

そして、遺跡を見た後は、
貸切タクシーで移動し、シーギリヤ かダンブッラエリアで泊まります。

シーギリヤに行く途中に(タクシー移動は結構長いので)カシューナッツの村の観光もオススメです。
こちらにyoutubeがあります
 


 

おすすめホテルヘリタンスカンダラマ (Heritance Kandalama)

立地/シーギリヤロックまで車で約40分(23km)

価格帯/15,100〜35,200円 (スタンダード ルーム)

 

スリランカ特有の自然に溶け込むホテルは必見です!

 

タクシー貸切2日目

 

朝 シーギリヤ or ダンブッラエリア出発

午前 シーギリヤロック登頂
シーギリヤロックを登った人の感想に関しては
これらのブログを参考にするといいと思います。
クレオトラベルさんのブログシーギリヤ視察ツアー

シーギリヤロックは入場料が高くて鼻血でる

スリランカの壮大な世界遺産シーギリヤロック

 

シーギリヤに関しては情報がありすぎますので、
調べるとイメージできるかと思います。

みんなシーギリヤに行きますよね!

そしてその後タクシーでキャンディへ移動

★途中にスパイスガーデン、ノリタケアウトレットへ余裕があったら立ち寄り

午後には人気のキャンディ観光できます。

キャンディには「ブッダの歯」が祀られているところがあります。
 

キャンディエリア泊におすすめはこんな感じ

 

仏歯寺まで徒歩6分でカフェ併設のカフェ アロマ イン (Cafe Aroma Inn)
仏歯寺もショッピングもしたいなら両方徒歩圏内のキャンディ シティ ホテル (Kandy City Hotel)
おしゃれなルーフトップバーが特徴のオゾ キャンディ (OZO Kandy)
丘の中腹に広がるスタイリッシュな空間

などなど・・

 

タクシー3日目

 

午前にキャンディエリアを出発します。

その後、これも人気がある紅茶工場見学へ。

イギリスの紅茶は有名ですが、原産国はスリランカ。
最大の産業である工場も見てみるのもいいですね。

ピンナワラで象の水浴び見学

象の水浴びは人気です。

コロンボ観光(ショッピング、ディナー)

個人的には「ゴールフェイス」がおすすめです。
コロンボ市内はタクシーで回っても1時間以上かかることは(渋滞がない限り)ほぼないです。
どこにいてもゴールフェイスはいけます。
現地の人に混じってコロンボの休日を堪能しましょう。
ゴールフェイスはこの記事がなかなか画像もよく現地を表しています。

屋台でローカルフードを食べながら散歩もいいかもしれませんね。
 

そして夜 空港へ

お疲れ様でした。

貸切タクシー終了。

 

スリランカでは稀なのですが、
このようにドライバーがコミッションを受け取り悪質強引な紹介をする話もあります。

その点、
日本語も話せて、
コミッションを全くとっていないスリランカナビ紹介のサミーラタクシー
かなりおすすめだと思います。

スリランカタクシーチャーターのサミーラータクシー紹介はこちら

 

そしてこのツアーの紹介は

スリランカナビさんを参考にしました。